*2017 年9 月27日に発表されたプレスリリースの抄訳です。

タワージャズとCrocus、Crocus IPのライセンス供与実現とタワージャズでの量産により、磁気センサ市場におけるプレゼンスを拡大

CrocusのTMRセンサがIoT、家電、車載、産業、医療向けの様々なアプリケーションで重要な強みをもたらす

ミグダルハエメク、 イスラエルおよび米カリフォルニア州サンタクララ、2017年9月27日―グローバルスペシャルティファンドリリーダーのタワージャズと、TMR磁気センサ技術と埋め込みMRAMのトップレベルの開発を手掛けるCrocusは本日、Cu BEOLに専用の磁気モジュールを備えたタワージャズの0.13um CMOSプロセスを利用した、Crocus TMR(トンネル磁気抵抗)センサを量産することを発表しました。Crocusの磁気プロセス、ノウハウおよびIPと、タワージャズのプロセス技術と熟練したインテグレーションにより、Crocusは自動車業界のティア1企業のお客様へのライセンス供与を実現し、両社のビジネスを拡大しました。

MarketsandMarkets社による2016年の報告書によると、磁界センサ市場全体の規模は2015年に22.5億ドルでしたが、2016年から2022年は年間平均成長率8.87%で拡大し、2022年までに41.6億ドルに達する見込みです。この市場拡大は、MEMSベースのセンサに対する様々な業種からの需要の高まり、車載業界での需要急増、高品質のセンシングデバイスに対する需要増加、家電用アプリケーションの継続的な成長にけん引されています。

磁界の強さを感知する磁気トランスデューサは、電流、位置、運動、方向、その他の物理パラメータを測定するために、現代の産業やエレクトロニクスに幅広く利用されています。CrocusのTMRテクノロジーは、感度、性能、消費電力、サイズの面で重要な強みをもたらし、シングルダイのモノリシックIC製造用にCMOSとの完全統合が可能なCMOSベースの堅牢な技術です。お客様は、低電力、堅固な設計、高温性能といったメリットが得られます。CrocusのTMRソリューションは、IoTから家電、医療、車載および産業機器に至るまで、多くのアプリケーションに最適です。

Crocus CEOのMichel Desbard氏は次のように述べています。「我々がタワージャズを選んだ理由は、その高い柔軟性と能力によって同社のTS13プラットフォームを適応させ、通常はCMOSに使用されない磁性材料を含む当社のTMR技術を組み込んだことです。タワージャズの幅広い製造の専門性により、次世代センサに必要とされるより高い性能を実現し、様々な市場分野のニーズを十分に満たすことができます。タワージャズは、長年にわたる我々の開発パートナーであり、共に技術を成熟させ、事業拡大とCrocus IPのライセンス供与実現を成し遂げました。」

TOPSおよびプロセステクノロジー研究開発部門のVPであるZmira Shternfeld-Lavie氏は以下のように述べています。「我々の日常生活においてIoT用アプリケーションの需要が増え続けるなか、知能センシング、低電力、性能向上へのニーズがさらに高まっています。CrocusのIPライセンス供与実現と、タワージャズの製造能力およびノウハウにより、極めて高度かつ競争力のある埋め込みソリューションを様々な市場の多くのお客様に提供することができます。Crocusとのパートナーシップを通じ、我々はセンサ市場におけるプレゼンスを拡大し、当社のMEMSおよびイメージセンサプログラムを補完していきます。」

CrocusのTMR磁気センサは、多くのアプリケーションにおいて既存のセンサ技術を置き換えて行くことが見込まれます。CrocusのTMR磁気センサ製品には、CMOSベースの画期的な堅牢磁気技術であるMagnetic Logic Unit™ (MLU™)をベースにした複数のアーキテクチャが含まれています。

Crocus Technologyについて
Crocus Technologyは、特許取得済みのTMRセンサ技術であるMagnetic Logic Unit™ (MLU™)をベースにした磁気センサと埋め込みメモリソリューションの開発と供給を行っています。Crocusの磁気センサは、高い感応度、安定した温度性能、低電力、低コストが必要な産業用および家電用アプリケーションに大きな強みをもたらします。またMLUは、家電向けの埋め込みメモリソリューションにおいて高速、低電力、耐性を実現します。Crocusは米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、フランスのグルノーブルに事業所を保有しています。詳細についてはhttp://www.crocus-technology.comをご覧ください

タワージャズについて
タワーセミコンダクター株式会社 (NASDAQ: TSEM, TASE:TSEM)は、その子会社とタワージャズというブランド名でグローバルに事業を展開するスペシャルティファンドリのリーダーです。タワージャズは、コンシューマー、産業機械、車載用、医療用、航空宇宙・防衛などの成長市場で次世代の集積回路(IC)を生産しており、SiGe、BiCMOS、ミックスドシグナル/CMOS、RF CMOS、CMOSイメージセンサ、パワーマネージメント(BCDおよび700V)、MEMSなど、カスタマイズが可能なプロセスプラットフォームを幅広く提供しています。また迅速かつ正確なデザインサイクルを実現する世界クラスのデザインイネーブルメントを提供し、IDMやキャパシティ拡大を必要とするファブレス企業向けにはTransfer Optimization and development Process Services(TOPS)を提供しています。複数のファブを使ってサービスを提供するために、タワージャズはイスラエルに2か所(150mmと200mm)、米国に2か所(200mm)、日本に3か所(200mmと300mm)の生産拠点を保有しています。詳細はwww.towerjazz.comをご覧ください。

Contacts:

Crocus Company Contact:

Zack Deiri | zdeiri@crocus-technology.com

TowerJazz Investor Relations Contact:

Noit Levi | +972-4-604-7066 | noit.levi@towerjazz.com

TowerJazz Company Contact:

Lauri Julian | +1 949-280-5602 | lauri.julian@towerjazz.com