*2018 年3 月5日に発表されたプレスリリースの抄訳です。

タワージャズ、先進の90V低オン抵抗およびドレイン分離型0.18umパワープラットフォームを発表 

コンシューマ、産業向け、コンピュータおよび自動車市場において急成長する高電圧パワーマネジメントICへの需要に対応

イスラエル ミグダルハエメク、2018年3月5日 – グローバルスペシャルティファンドリリーダーのタワージャズは本日、コンシューマ、産業用、コンピュータおよび自動車市場で急成長する高電圧統合型パワーマネジメントソリューションへの需要に対応するため、最先端のローサイドおよびハイサイド 90V 低オン抵抗 LDMOS、および最大 65Vのドレイン分離型 (DrainISO) LDMOSを発表しました。両デバイスとも弊社0.18umパワーマネージメントプラットフォーム(TS18PM)上で用いることができます。

タワージャズのパワーマネジメント90Vおよび DrainISO技術は、高電圧帯における低オン抵抗特性実現によって高効率・低消費電力・小ダイサイズを実現すると共に、デジタル回路の搭載も極めて容易です。この技術は、ドローン、ロボット、各種パワーツール、ガーデニングツールなどのコンシューマ用および産業用製品に使用されるモータードライバ、DC-DCコンバータ、バッテリ管理用ICに大きなメリットをもたらします。さらに、この技術はデータセンターにて用いられる48V DC-DC コンバータ、およびコンピュータ市場向けのEthernet ICに提供される高電圧にも対応しています。自動車市場では、この新技術はLEDヘッドライトやLiDAR(Light Detection and Ranging、光検出と測距)におけるモーター制御やドライバから、新型車両での48V電源アーキテクチャに至るまで幅広いアプリケーションをサポートしており、より高い動作電圧によってハイブリッド/電気自動車の性能を最大限引き出すことを可能にします。

ファンドリにおいて一般的であるPN接合型分離に比較して50%もの面積削減を可能にする200V SOIプロセスや、自動車バッテリマネジメントシステム向けに特化したバルクシリコン版140Vフローティングプロセスなどのタワージャズ高電圧パワーマネージメントラインナップに、新たに90V およびDrainISO技術が加わりました。200V SOI、140Vバルクの両技術とも高密度デジタルライブラリを使用したデジタル回路搭載が容易であり、追加制御ICの必要性をなくす大規模なメモリのポートフォリオを備えています。それらに今回発表した新しいドレイン分離構造版を加えることにより、タワージャズは超低オン抵抗の幅広い分離ソリューションを提供していきます。DrainISOでは、前世代比で50%のオン抵抗低減を実現しました。弊社ではいかなる事態においてもお客様に製品をご提供できるように、地理的に離れた少なくとも2つの工場で主要なパワーマネジメント・フローの品質認証を実施しております。 

タワージャズのパワーマネジメントおよびミックスド・シグナル/CMOSビジネスユニット担当バイスプレジデントであるShimon Greenberg氏は次のように述べています。「私たちは低オン抵抗実現に向けた新たなDrainISO技術を発表できることを誇らしく思います。タワージャズは先進的なドレイン分離技術により、90VまでのパワーマネジメントICにおける競争優位性を確保しました。弊社の戦略的に重要なお客様は、すでにこの新技術を用いての2018年中の製品設計実現を視野に入れておられます。昔からのパートナー、新しいパートナーのみなさまと密接に協働し、このすばらしい新技術を多くの成長市場に提供することを楽しみにしています。」

タワージャズのパワーマネジメント技術に関する詳細はhttp://jp.www.towerjazz.com/power-management.htmlをご覧ください。

タワージャズについて
タワーセミコンダクター株式会社 (NASDAQ: TSEM, TASE:TSEM)は、その子会社とタワージャズというブランド名でグローバルに事業を展開するスペシャルティファンドリのリーダーです。タワージャズは、コンシューマー、産業機械、車載用、医療用、航空宇宙・防衛などの成長市場で次世代の集積回路(IC)を生産しており、SiGe、BiCMOS、ミックスドシグナル/CMOS、RF CMOS、CMOSイメージセンサ、パワーマネージメント(BCDおよび700V)、MEMSなど、カスタマイズが可能なプロセスプラットフォームを幅広く提供しています。また迅速かつ正確なデザインサイクルを実現する世界クラスのデザインイネーブルメントを提供し、IDMやキャパシティ拡大を必要とするファブレス企業向けにはTransfer Optimization and development Process Services(TOPS)を提供しています。複数のファブを使ってサービスを提供するために、タワージャズはイスラエルに2か所(150mmと200mm)、米国に2か所(200mm)、日本に3か所(200mmと300mm)の生産拠点を保有しています。詳細は www.towerjazz.comをご覧ください。

Contacts:

TowerJazz Company Contact:

Lauri Julian | +1 949-280-5602 | lauri.julian@towerjazz.com

TowerJazz Investor Relations Contact:

Noit Levi | +972-4-604-7066 | noit.levi@towerjazz.com