*2018 年 12 月 3 日に発表されたプレスリリースの抄訳です

タワージャズと韓国電気研究院(KERI)がタワージャズの先端0.18um SOIパワープラットフォームでゲートドライバICの試作開始を発表

白物家電、電気自動車用アプリケーション向けSiC MOSFET専用の高温、高電圧ゲートドライバIC

イスラエル、 ミグダル ハエメクおよび韓国、チャンウォン、2018123 グローバルスペシャルティファンドリリーダーのタワージャズは本日、先端技術を用いてパワーおよびエネルギー分野のICやシステム開発を専門とする韓国の政府研究機関である韓国電気研究院(KERI)が、タワージャズの先進のパワーSOI 0.18umプラットフォームを用いたゲートドライバICの試作を開始したことを発表しました。これらのゲートドライバICは、高い電力効率と高い電力密度を伴う電力変換器やインバータが必要な、白物家電、電気自動車などの高温、高電圧用途に適しています。

KERIのゲートドライバICは、高速動作(500kHz)と新たに追加されたショート保護機能を実現したことで、IGBT/SiC MOSFET製品よりも効率的なソリューションになると期待されています。 KERIは単一SiC MOSFETの試作品を完成させ、SiC MOSFETとゲートドライバICの両方を最適化したセットとして提供することでお客様に利点をもたらすことができると期待しています。

タワージャズの200V パワーSOI 0.18um プラットフォームは 、ノイズと電圧のアイソレーション、ダイサイズの縮小化、マイナス電圧を組み合わせた、高集積のミックスドシグナルデバイスを提供し、車載用バッテリモニター、産業用ゲートドライバ、コンシューマー用触覚ドライバ、AC/DCおよび医療用超音波センサなど幅広いエンドアプリケーション向けに理想的なソリューションとなります。この製品は、高電圧動作、マルチチャネルIC、高電圧需要に対応するよう設計された開発ロードマップにより、ICが最大200Vのブレークダウン電圧をサポートできることが必要とされる48Vの市場トレンドの要求を満たすのに非常に適しています。さらに、このプロセスは低リーク、ラッチアップおよび耐圧の改善を実現し、最終的には高温、高電圧での動作信頼性を高めることができます。

KERIのパワー半導体研究センターのBahng Wook博士は次のように述べています。「タワージャズのSOIパワープロセスは、我々の製品設計において、デバイス・オプションを最適化する柔軟性を備えています。また、タワージャズの先端のBCD技術と我々の多様なニーズに迅速に対応するタワージャズの強力なローカルサポートにも大変満足しています。今後もタワージャズとの更なるプロジェクトで協業できることを楽しみにしています。」

タワージャズ韓国のプレジデント兼セールスバイスプレジデントのMichael Song氏 は次のように述べています。「我々は、より高い温度、より高い電圧のアプリケーションを実現するKERIの高性能なゲートドライバICの製造を新しい技術で密接にサポートできることを大変嬉しく思います。当社は、急速に成長する韓国の車載市場のニーズを満たす、広範かつ競争力のあるアナログプロセスソリューションを提供するために、当社のパワープラットフォームポートフォリオを継続して充実させていきます。」

KERIについて

KERIは、未来創造科学部の国家科学技術研究会と提携し、エレクトロニクスに特化した政府出資の研究機関です。 KERIは、1976年に韓国電気試験研究所として設立されて以来、毎年顕著な成長を続けており、主要な電気技術研究機関の1つとなっています。

タワージャズについて

タワーセミコンダクター株式会社 (NASDAQ: TSEM, TASE:TSEM)は、その子会社とタワージャズというブランド名でグローバルに事業を展開するスペシャルティファンドリのリーダーです。タワージャズは、コンシューマー、産業機械、車載用、医療用、航空宇宙・防衛などの成長市場で次世代の集積回路(IC)を生産しており、SiGe、BiCMOS、ミックスドシグナル/CMOS、RF CMOS、CMOSイメージセンサ、パワーマネージメント(BCDおよび700V)、MEMSなど、カスタマイズが可能なプロセスプラットフォームを幅広く提供しています。また迅速かつ正確なデザインサイクルを実現する世界クラスのデザインイネーブルメントを提供し、IDMやキャパシティ拡大を必要とするファブレス企業向けにはTransfer Optimization and development Process Services(TOPS)を提供しています。複数のファブを使ってサービスを提供するために、タワージャズはイスラエルに2か所(150mmと200mm)、米国に2か所(200mm)、日本に3か所(200mmと300mm)の生産拠点を保有しています。詳細は www.towerjazz.com をご覧ください。

Contacts:

TowerJazz Company Contact:

Shoko Saimiya | Shoko.saimiya@towerjazz.com

TowerJazz Investor Relations Contact:

Noit Levi | +972-4-604-7066 | noit.levi@towerjazz.com