*2019 年7 月30日に発表されたプレスリリースの抄訳です

タワージャズ、テクニカル グローバル シンポジウムを中国、日本、アメリカで開催

高度なスペシャルティテクノロジープラットフォームと主要な製造ソリューションを紹介

ミグダル ハエメク(イスラエル)、2019年7月30日 – グローバルスペシャルティファンドリリーダーのタワージャズは、本日、2019年に開催されるテクニカル グローバル シンポジウムについて、中国、日本、アメリカで開催することを発表しました。このグローバルイベントでは、当社独自の技術力と製造能力についての概要とロードマップ、最適なアナログソリューションで実現可能な技術と市場でのリーダーシップをご紹介します。

このシンポジウムでは、タワージャズのCEO、Russell Ellwanger氏による基調講演と、自動車、IoT、5G、モビリティおよびネットワーキング、ハイエンドイメージング、インテリジェントセンシングなどの多様なエンドアプリケーションおよび市場向けに最適化されたタワージャズの幅広い専門技術をご紹介します。

テクニカルセッションでは、RFおよびハイパフォーマンスアナログ(HPA)、パワーマネジメント、CMOSイメージセンサ、およびその他のセンサなどのさまざまなテクノロジプラットフォームについて、当社のお客様の志向に合致したソリューション中心の製品にフォーカスします。 また、EDAの主要パートナーと共同開発した最新の設計支援ツールや、グローバルに展開する製造拠点での優れた製造能力についてもご説明する予定です。

開催スケジュール(詳細は TGS events をご覧ください):

上海(中国)- 2019年9月3日 (参加登録受付中)

東京(日本)- 2019年9月19日 (参加登録受付中)

サンタクララ(米国) – 2019年11月20日

TGS Chinaでは、CMOSイメージセンサ(CIS)ワークショップを同時開催し、お客様に当社の幅広い高度な最先端のイメージングソリューションを詳しく紹介します。

さらに、2019年9月10日にイスラエルのミクダル ハエメクのタワージャズ本社にてテクニカルセミナーを開催します。詳細については、こちらをご覧ください。

タワージャズについて

タワーセミコンダクター株式会社 (NASDAQ: TSEM, TASE:TSEM)は、その子会社とタワージャズというブランド名でグローバルに事業を展開するスペシャルティファンドリのリーダーです。タワージャズは、コンシューマー、産業機械、車載用、医療用、航空宇宙・防衛などの成長市場で次世代の集積回路(IC)を生産しており、SiGe、BiCMOS、ミックスドシグナル/CMOS、RF CMOS、CMOSイメージセンサ、パワーマネジメント(BCDおよび700V)、MEMSなど、カスタマイズが可能なプロセスプラットフォームを幅広く提供しています。また迅速かつ正確なデザインサイクルを実現する世界クラスのデザインイネーブルメントを提供し、IDMやキャパシティ拡大を必要とするファブレス企業向けにはTransfer Optimization and development Process Services(TOPS)を提供しています。複数のファブを使ってサービスを提供するために、タワージャズはイスラエルに2か所(150mmと200mm)、米国に2か所(200mm)、そしてパナソニック セミコンダクターソリューションズ㈱とのパートナーシップによる日本に3か所(200mmと300mm)の生産拠点を保有しています。詳細は www.towerjazz.comをご覧ください。

Contacts:

TowerJazz Company Contact:

Orit Shahar | +972-74-7377440 | oritsha@towersemi.com

TowerJazz Investor Relations Contact:

Noit Levi | +972-4-604-7066 | noit.levi@towerjazz.com