※本リリースは2020年 1 月23 日に発表されたリリースを翻訳したものです

タワージャズ、ケイデンス、キエフ工科大学(KPI)が初のアナログ設計研究所を開設

同社初の研究所と当該プログラムは、IC設計において卓越したツールや専門知識を提供し次世代のアナログ電気工学の技術者育成を実現 

ミグダル ハエメク イスラエル、キエフ ウクライナ、サンノゼ 米国、2020年1月23日-グローバルスペシャルティファンドリリーダーのタワージャズ (NASDAQ/TASE:TSEM)、ウクライナ国立工科大学のイゴル・スィコルスキー記念キエフ工科大学(KPI)とケイデンス  デザイン システムズ (NASDAQ: CDNS)は本日、ウクライナにアナログIC設計研究所を開設したことを発表しました。この分野初の研究所と当該プログラムは、設計者と優秀な技術系の学生に、IC設計において前例のない卓越したツールと専門知識を提供するために作られました。

KPIの研究所は、アナログIC設計者に最新の環境を提供する高度なハードウェアとソフトウェア設計ツールを備えています。3者間の提携は、次世代のアナログ電気工学専門家として彼らのスキルを完璧なものにするための基盤を作ります。さらに、同社のPDKに反映されているタワージャズのアナログプロセスに、学生が独占的に直接アクセスできるようになり、シリコン製造に関する実践的な経験を積むことができます。タワージャズは、ポスト・シリコン・プロジェクトを実施し、設計から製造までのすべてのプロセスの経験ができるように、選ばれた学生をサポートする計画です。

ウクライナ国立工科大学、イゴル・スィコルスキー記念キエフ工科大学学長、Mykhaylo Zgurovsky氏は次のように述べています。「この最高のプログラムを学生に提供できることを非常に嬉しく思います。タワージャズとケイデンスとの協力により、アナログ設計技術における学術ポートフォリオを強化することが可能になります。この活動は、ウクライナの大規模なVLSIコミュニティーを育てると考えています。この研究所のハードウェアとソフトウェアは、より高度な学生と講師陣が現代のアナログ設計システムでケイデンスの認定を得ることを可能にするでしょう。」

この取り組みは、KPIの電子工学部の学士、修士から博士まですべてのレベルの課程の新しい可能性への道を開きます。このプログラムは、学術研究プロジェクトの実現を目的とした訓練を提供し、プロジェクトの実現を可能にすることで、KPIの学生が産業界のプレーヤーとの共同研究プロジェクトに参画できるよう貢献します。

タワージャズのLSI デザインセンター&デザインイネーブルメント副社長、Ori Galzurは次のように述べています。「KPIとケイデンスと独自のコラボレーションを発表し、設計の専門知識の新たな基盤を提供できることを非常に嬉しく思います。ケイデンスの先端のソフトウェアツールや専門家が集結するKPIチームとともに、最先端のデザイン・イネーブルメント・キットへのアクセスを可能にすることで、新世代のアナログ設計者を効果的に育成することができます。タワージャズのアナログPDKとプロセスに精通することにより、プログラムを修了した学生は、専門の経験を積んだ世界的なデザインイネーブルメントチームに参加するための入り口に立つことができる資格を得られます。」

ケイデンスのAcademic Networkのトップであるビジネス開発副社長、Yoon Kim氏は次のように述べています。「ケイデンスは、学術機関の支援に取り組んでおり、タワージャズとKPIとの協力は、実用的で高度な設計研究のための研究所の発展を目指しています。当社の技術・ノウハウは、タワージャズPDKとともに、現代のアナログ学術基礎や、システムオンチップデザインの優位性を実現するために必要な高度なツールを学生に提供し、このような将来のエンジニアは、卒業後に成功するために必要な技能を習得することができます。」

KPIキャンパスでは、2020年1月30日にグランドオープニングセレモニーが開催され、3者からの経営陣によるセッションを実施します。

本イベントに関する詳細についてはoritsha@towersemi.comまでご連絡ください。

タワージャズのテクノロジーついてはこちらをご覧ください。

KIP大学についての詳細は、こちらをご覧ください。

ケイデンスについての詳細はこちらをご覧ください。

ケイデンスについて

ケイデンスは、電子システムおよび半導体企業が人々の生活、仕事、遊びの方法を変革する革新的な最終製品を創出することを可能にします。Cadence®ソフトウェア、ハードウェア、および半導体IPは、お客様が製品をより迅速に市場に投入するために使用されます。同社のIntelligent System Design™戦略は、モバイル、コンシューマ、クラウド、データセンター、自動車、航空宇宙、IoT、産業などの市場分野で、チップからボード、インテリジェントシステムまで、差別化された製品を開発するのに役立ちます。ケイデンスは、フォーチューン誌の「働きがいのある会社ベスト100」に選ばれています。詳細については、cadence.comをご覧ください。

イゴル・スィコルスキー記念キエフ工科大学 -KPIについて

イゴル・スィコルスキー記念キエフ工科大学は、ヨーロッパで最も大きな教育施設の一つです。2万5000人の学生、大学院生、博士号取得者、近隣諸国や海外諸国からの外国人学生を育成しています。Kyiv市の学生の6人に1人はKPIで教育を受けており、ウクライナの教授および準教授の25人に1人はKPIのフェローワーカーであり、我が国の全高等教育機関の中で、教授の5人に1人はKPIの教授です。大学には19学部、9つの教育・科学機関、いくつかの科学・研究機関および教育センターがあり、学士、スペシャリスト、修士、博士号、理学博士を養成します。大学には独自の出版社「Polytechnika」があります。500人以上の教授と1300人以上の准教授を採用しています。詳しくは、https://kpi.ua/en をご覧ください。この研究所は、7部門と3つの部門間研究所から構成されるエレクトロニクス学科にあります。この学部には約1500人の学生が在籍し、そのうち100人以上が外国人です。教職員は185人で構成され、そのうち2名は国立科学大学の学者、2名は当該国立科学大学のメンバーで教授は33名、准教授95名がいます。詳しくは、https://fel.kpi.ua/about-the-faculty/をご覧ください。

タワージャズについて

タワーセミコンダクター株式会社 (NASDAQ: TSEM, TASE:TSEM)は、その子会社とタワージャズというブランド名でグローバルに事業を展開するスペシャルティファンドリのリーダーです。タワージャズは、コンシューマー、産業機械、車載用、医療用、航空宇宙・防衛などの成長市場で次世代の集積回路(IC)を生産しており、SiGe、BiCMOS、ミックスドシグナル/CMOS、RF CMOS、CMOSイメージセンサ、パワーマネジメント(BCDおよび700V)、MEMSなど、カスタマイズが可能なプロセスプラットフォームを幅広く提供しています。また迅速かつ正確なデザインサイクルを実現する世界クラスのデザインイネーブルメントを提供し、IDMやキャパシティ拡大を必要とするファブレス企業向けにはTransfer Optimization and development Process Services(TOPS)を提供しています。複数のファブを使ってサービスを提供するために、タワージャズはイスラエルに2か所(150mmと200mm)、米国に2か所(200mm)、日本に3か所(200mmと300mm)の生産拠点を保有しています。詳細は  www.towerjazz.com をご覧ください。

将来予測の記述に関する免責事項

このプレスリリースには、リスクや不確実性を含む将来予測の記述が含まれています。実際の結果は、将来予測の記述のなかで予測または示唆されている内容と異なる可能性があります。プレスリリースに含まれる将来予測の正確性、およびタワージャズの事業に影響を与える可能性のあるリスクや不確実性に関する詳細な議論については、米国証券取引委員会(SEC)やイスラエル証券当局に対して提出されたタワー社の最新フォーム20-F、F-3、F-4、6-Kまたは米国証券取引委員会に対して提出されたジャズ社の最新フォーム10-K、10-Qにある「リスク要因」をそれぞれご覧ください。タワー社およびジャズ社では、このリリースに含まれている情報を更新する予定はありません。また、それらの情報を更新する義務も負いません。

Contacts:

TowerJazz Company Contact:

Orit Shahar | +972-74-7377440 | oritsha@towersemi.com

TowerJazz Investor Relations Contact:

Noit Levi | +972-4-604-7066 | noit.levi@towersemi.com

KPI  Contact:

 Victor Kazmirenko |  vk@phbme.kpi.uawe