CMOSイメージセンサ

次世代自動車システムのための先進イメージング・センシング技術

タワージャズは、先進のイメージセンサプラットフォームを提供し、現代そして次世代の自動車システムのニーズに対応します

  • 可視光CMOSイメージセンサ: 低暗電流のローリングシャッターまたはグローバルシャッター画素を提供しています。これらはカメラにおける高ダイナミックレンジ、高フレームレート、高解像度を実現します。
  • 近赤外センサ: 低照度環境に対応し、暗闇に近い状況での検出が可能です。
  • アクティブゲート型ピクセルと単一光子アバランシェフォトダイオード(SPAD)技術: LiDARまた同種のデバイス向けの超低照度環境でのタイム・オブ・フライト(ToF)センサを実現します。対象物から反射された光のToF情報を使い、高度な信号処理アルゴリズムにより、周囲の3Dイメージの構築が可能です。

長年に渡るCIS設計・製造実績を有するタワージャズのクラス最高の画素技術は、様々な特徴のあるセンサアプリケーションに応用可能です。

タワージャズの画素技術:

  • 超高ダイナミックレンジ
  • 低ノイズ、極小グローバルシャッター画素
  • 超低暗電流、低ホットピクセル数
  • 近赤外光感度
  • LiDARアプリケーション向けSPAD
  • 可視光および近赤外光(NIR)での低クロストーク

Standard high resolution sensor

Gated sensor for high dynamic range

クラス最高の3T、4T、5T、6Tピクセル技術

ゲート型CISおよびSPADを基盤とした、高感度カメラやLiDARセンシング(3Dマッピング)向けToF技術

ハイエンドな車載カメラに対応するBSI(Backside Illumination、裏面照射)

NIRやサーマルイメージングのための安定性が高く標準化され、かつカスタマイズが容易な技術

ターンキーソリューションを可能にする実績あるデザインパートナーとのネットワーク