研究開発

イノベーション環境​

市場をリードするお客様と連携し、タワージャズは新興アプリケーションに向けた革新的な技術の開発にフォーカスすることで、それらの技術の事業化を可能にします。

タワージャズは、グローバルなイノベーション環境を保有しています。世界中の様々な分野の優れた専門技術者の経験を融合させることで、お客様にとって画期的なビジネスチャンスをもたらす革新的で斬新なアイデアを育んでいます。 プロジェクトは、当社のビジネス目標と合致しているのはもちろんのこと、お客様の次世代製品の技術ロードマップとも整合しています。

タワージャズは、学界、政府、新興企業等と密接に連携して、先端の商品や特殊なASICの開発を進めています。 タワージャズは、イスラエル貿易省と米国防高等研究計画局(DARPA)が主催するいくつかのR&Dコンソーシアムに参加しています。特に赤外線や高速通信を中心とした赤外線イメージング技術の分野で、米国防衛機関と協力していくつかのプロジェクトを進めています。

特許 

タワージャズは、多数の特許を保有し、新しい特許出願も継続しています。 特許取得済み技術には、SOI上の高度なアンテナスイッチ、パワーマネージメントデバイス、様々なCMOSイメージセンサおよびその他センサ、新規の不揮発性メモリ、CMOSおよびBiCMOS製品の性能を向上させる技術等が含まれます。

技術講演・出版物

タワージャズの技術者は、国際学会/ラウンドテーブルで招待講演を行うほか、IEDM、IEEE IMW、MRS、IMSなどの著名な国際会議のテクニカル/ステアリング委員会のメンバー、あるいはセクションチェアを務めている者もいます。

IEEE、Transactions on Electron Devices、Journal of Applied Physics、Microelectronics Reliabilityのような有名な国際学術誌には、当社の研究の方向性や主要な技術成果を含む多くの研究論文が定期的に出版されています。さらに、いくつかの分野については、専門性の高さを世界的に評価されていることから、招待論文も数多く、また有名な論文雑誌の編集や査読者としても活動しています。

社内向けには、タワージャズテクニカルジャーナル(TJ2)を発行し、タワージャズの世界中の工場と研究開発部門の社員による技術論文を掲載しています。

Submit the form below to be contacted by a TowerJazz rep.